« ハッピーイースター | トップページ | 行路難  李白 »

2024年5月 7日 (火)

車椅子仲間の麻雀会

2024年の大型連休も終わった。
連休中の53日にOさん宅に車椅子の仲間が5人集まり麻雀会を開いた。
この集まりはコロナで中断していたもの。コロナ前は年に一回は開いていた。

仲間の皆は脳性麻痺や頸椎損傷や筋ジスなどのため車椅子利用者だ。介助者と参加だ。
みんな手が利かないので介助者に助けてもらう。
牌を混ぜること、積むこと、取ってくること、捨てること、点棒のやりとりなどすべて介助者にやってもらう。
障害者本人がやることは捨て牌や食う牌を決めること。決めたら介助者にやってもらう。

そんな二人一組麻雀なので進行はのんびりしたもの。ゲームをやっている感覚よりも親善の意味合いが強い。時間を気にすることもなく勝負にとらわれることもなくゆるゆるとやる。
この日も1時に始まり4時半までやった。5人が出たり入ったり面子が時々替わる。
こんな麻雀だが顔を合わせることに、外出することに意味があるのかな。
場所を提供してくれたOさんありがとう。
20240503
バックの野球はTVの画面

« ハッピーイースター | トップページ | 行路難  李白 »

障害者問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハッピーイースター | トップページ | 行路難  李白 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ