介護保険

2024年4月19日 (金)

ハッピーイースター

4月18日ディでハッピーイースターのイベントがあった。
今年のイースター(復活祭)331日が暦の上だったが、ディでは418日にお祝いをした。

先ず、昼食はランチマットが卵、ひよこ、ウサギのお楽しみな絵だった。
P4180002
メニューはオムライス、かぼちゃと卵白とレーズンの和え物、甘酢生姜、卵とじスープだった。
オムライスは美味しく、甘酢生姜の口当たりが一味あった。
3
時のおやつはしっかりした味のプリンをいただいた。
P4180001
1
時半からのゲームはK職員が考えたフライエッグ風船送り競争だった。
ビニールの袋に卵型の小さいビニール風船を沢山入れ、団扇で風を送り全部を袋から出したチームが勝ちというもの。
三チームに分かれ二ゲームやった。
景品が出るわけでもないのに皆さん和気あいあいとしてやっていた。
私は手が利かないので見物。
季節の行事にちなんだディでの遊びも刺激になる。
企画してくれたK職員ありがとう。
P4180006

2024年3月 5日 (火)

ディのひな祭り

3/4にディでひな祭りがあった。
昼食は田麩入りの混ぜご飯、ピンクの田麩が目にあざやか。酢飯の甘酢の味もほどほどだ。
ひな祭りの雰囲気を盛り上げてくれる。
P3040001
昼の休憩後、三つのグループに分かれてゲームを二つ。
最初は紙コップにお内裏様と三人官女の写真を貼り付けた人形の団扇送り。団扇から団扇への引き渡しにコツがいる。二回やったが、二回目の方が皆さん慣れたせいか早かった。
P3040006
次のゲームは雛あられ送り。雛あられに見立てた小さなゴムボールを箸でつまんで順繰りに送るもの。箸から箸への渡しは難しいので一度テーブルに置きそれを次の人が箸ではさむ。
それでも細かい手作業なので、皆さん苦労されていた。
P3040007
ひな祭りの最後は桜餅作り。そして三時のおやつに。
ビンク色の溶いた皮を鉄板で軽く揚げ、桜の葉っぱの上に。あんは事前に用意し、食べる時に皮で巻く。桜葉の塩っ気が何ともいえない雰囲気を感じさせる。
P3040003

P3040008

P3040009

ディでの季節季節の催しは刺激の少ない高齢者にとって楽しみの一つ。
通所の曜日が決まっており、曜日にによっては参加できないイベントもあり、これが残念なこと。
いつもながら限られた予算の中で、色々工夫される職員の皆さんに感謝のみ。

2023年12月26日 (火)

ディサービスのクリスマス

12月25日、ディサービスでクリスマスの催しがあった。
職員は赤いサンタの帽子をかぶり、中にはトナカイのぬいぐるみを着込んで送迎の勤務に。
午前中はいつも通りラジオ体操、リハビリ、入浴などで過ごす。

昼食はクリスマスにちなみピラフ、コンソメスープ、クリスマスチキン、クリスマスサラダだった。おいしかった。
Pc250004
いよいよ催しの本番、
最初はクリスマスリース作り。丸く型抜きした色紙を白い丸い台紙に糊で張り、やはり型抜きした金銀のキラキラ星をちりばめる。赤いリボンを貼り付け、下げ紐をホイッチキスで留めて完成。
手の不自由な私はすべて職員のYさんにお任せした。
クリスマスリースらしく見えたかな。25日で今年のお飾りは終わり。
Pc250005
次はデコレーションケーキ作り。
本物のチーズケーキを一口サイズにカットし、トッピング用のチョコや金銀のパラパラふりかけを準備。
ケーキを配っている間、職員が「まだ食べちゃいけませんよ」と大声で注意するが、そんなのは気にせず手を伸ばして早々とケーキを口の中に入れる人もあり。
大半の人たちはケーキのデコレーションに取り組む。私はYさんに飾りをお任せする。
それなりのデコレーションケーキになり、3時のコーヒータイムにご馳走になる。

Pc250006
デコレーションケーキの準備
Pc250007
完成品
変化のない通所施設でこんな季節を感じる企画は、生活に変化を与えてくれる。
考えてくれた職員の皆さんありがとう。

2023年12月 9日 (土)

ディサービス7周年記念祭

2021年の1月からC事業所に通っている。A事業所からB事業所に移り三ヶ所目となる。
12
7C事業所の7周年記念祭があった。

昼食は特別ランチバイキングだった。
ご飯もの(はらこ飯、ロールサンド、一口そば)、主菜(赤魚の旨だれ、鮪の竜田、一口エビフライ、ローストビーフ、ミニチキン旨辛ダレ)、煮物(揚げ煮、ナスのおかか焼き)とかぼちゃサラダにすまし汁にデザート三種セットから各人が選ぶもの。
私ははらこ飯、ローストビーフ、ナスのおかか焼き、かぼちゃサラダ、デザート三種セットを選び、ゆっくり味わいながら食べた。
C
事業所には調理室があり、いつもは2人の調理師が昼食を作ってくれるが今日は4人で大奮闘だった。
はらこ飯は始めて食べたが筋子の味がよくおいしかった。
Pc070001_20231209160401

Pc070002
Pc070005

食後の休憩をはさんで昼の部に入る。
地元のボランティア「昭和の友」による昭和歌謡曲の披露だ。
4
(男性2人、女性2)の人がディ備え付けのカラオケで入れ代わり立ち代わり歌って下さった。青い山脈でスタートし好きになった人でエンド。10数曲歌って下さった。
ディ利用の皆さんも知っている歌の時は口パクで歌っていた。
Pc070006
Pc070007


最後にO所長の挨拶で記念祭はお開きとなった。楽しいひと時であった。

2023年9月22日 (金)

ディサービスの敬老祭

今年も18()敬老の日に遅れて21()ディサービスで敬老祭が行われた。
参加者は43名。
午前中に入浴を済ませ、昼食は赤飯の盛られた「お祝い御膳」を食べる。
P9210002
P9210001
P9210004

いよいよ「2023年敬老祭」の始まり始まり。
S
さんの司会で所長挨拶のあと、職員5名による大喜利
問題は「18才と81才の違いは」「行きたくないディサービスとは」などなど。答えのいい人には座布団ならぬ畳んだタオル1枚。爆笑と拍手が絶えず。
P9210013
P9210007
次は職員による昭和歌謡ショー
S
さんは「上を向いて歩こう」、Kさんは「時の流れに身をまかせ」を、高橋真梨子の「for you」をMさんが感情を込めて、トリはHさんの「少年時代」
皆さんプロ並みの歌を聞かせてくれました。
P9210015
お祝い年の表彰に移り、卒寿の方1名、米寿の方1名の表彰後、くす玉割となり「敬老の日いつまでもお元気で」のテープが垂れる。
P9210031
所長の終わりの挨拶で拍手のうちに敬老祭は終了した。

全員に粗品が配られた。エコバッグだった。
P9210032
T
さんと日傘の下で記念撮影、来年も曜日が合えば参加できるかも。
P9210003

2023年8月15日 (火)

ディサービスの夏祭り

去年の8月に続き今年もディサービスの夏祭りが行われた。
今年は814日と15日の両日開かれた。
台風7号が関東直撃かと思われたが、進路を西に取ってくれたので助かる。
私は14日に参加した。この日の利用者は42名だった。

この日の昼食は景気づけの「縁日弁当」で紅しょうが入りのソース焼きそばがおいしかった。
茄子びたしや野菜の煮物、ほうれん草の胡麻和え等のおかずの数々。
P8140001
夏祭り盛り立てはTVから流れる各地の盆踊り民謡。
42
名の利用者が順番にいろいろの模擬店を回る。手にはハンコを押してもらう「夏祭りカード」を持って。
P8140018
飲み物の店、つまみ(ポテトチップス)の店、綿あめ、かき氷、輪投げ、最後はヨーヨー釣りと流していく。
私の参加したのは綿あめ(甘みが足りない)、かき氷(メロン味に練乳、手廻しのせいか氷が不揃い、歯にガリガリ来る)、輪投げ(伏せたコップに輪を投げる、コップの中にボールがあれば当たり、2投中1つが当りとなりエコバッグの景品)だった。
P8140016
P8140015
P8140013
P8140009
P8140005_20230815183601
P8140004

ヨーヨー釣りは人気があった。ゴム製のヨーヨーを鍵付きのビニール紐で釣り上げるもの。水槽が床から30cm高くしてあるので、皆さん椅子に腰かけて熱心に挑戦されていた。
童心に帰った人も沢山いらっしゃったと思う。
いつもは顔に表情のない人も嬉々として参加されていた。
P8140002
職員の皆さん準備段階からご苦労様、お疲れ様でした。

2023年3月 9日 (木)

通所施設でのイチゴ狩り

3月9日午後、ディサービスでイチゴ狩り。
といっても食べられるイチゴでなく、紙で作ったイチゴのゲーム。
色紙でイチゴ()やへた()を作り紐で輪っかを作ったもの。その輪っかに割り箸を通し釣り上げるゲーム。20秒で何個釣り上げられるかを2回競う。
今日は30人ほどの施設利用者、1位は2回トータルで19個か。

このイチゴは凝っていて、イチゴの中におみくじが入っていた。
私の中には「吉」のおみくじ、このイチゴ狩りを企画手作りしたKさんのご苦労に感謝。
食べられないイチゴ狩りもそれはそれで面白いもの。
P3100002_20230311104301
紙で作ったイチゴ、上の紐の輪っかに割り箸
P3100004_20230311104501
イチゴの中から「吉」のおみくじ

 

2023年1月31日 (火)

スィーツバイキング

1月30日午後、通所施設でイベントがあった。
午後の活動は、先ず紙コップ二つを毛糸で結んだ糸電話を各自が持ち、片方は口に片方は隣の人の耳に当てての伝言ゲームからスタート。
次は今日のメインイベントのスィーツバイキング。
16種類ほどのケーキから各自4種類を選び、飲物は紅茶、コーラ、カルピスなど数種類から選ぶ。
私の飲物はカルピス、スィーツはどら焼き、ミニ焼き芋、マロンあんパイ、薄皮饅頭の4種類を選ぶ。久しぶりの甘党になり腹一杯。
皆さん和気あいあいで楽しんでいた。

P1300002
P1300003_20230131182201

2023年1月 6日 (金)

ディでの初詣

私の通うディは年中無休で年末年始も休みなし。
私の年明けの初出所は15日の木曜日。
コロナ後遺症で体力低下となったが、ディを利用しながら回復に努めたい。
体重は数kg減って67kgだった。

所内の壁に大きな写真の神社が張り付けてある。
その前にボール紙で作ったお賽銭箱と籤引きの箱がある。
更にお賽銭用の紙づくりの100円や紙製の絵馬もある。

紙製の100円をお賽銭に入れ、今年一年の安寧を祈る。
これが今年の初詣となった。
籤引きをしたら「末吉」と出る。
可もなし不可もなしか。前を向いて行く今年となろうか。

利用者の皆さんが書かれた紙の絵馬が壁にずらりと並んでいる。
「健康」と書かれた絵馬がほとんど。
願うことは皆一緒。
今年も元気にディサービスを利用したいもの。

2022年11月26日 (土)

ディでの出張寿司

11月24日、コロナで一時中止していたディでの出張寿司があった。
町田市のH店が遠くから来てくれる。
10
時頃来所され、屋台を組立、早速生寿司を握りにかかる。

今日の来所者は40
寿司は8(まぐろ2、はまち1、サーモン2、えび1、たまご1、イクラ1)1000円、
デイサービスの皆さんと一緒に昼食で食べられることからすれば安いものだ。
私は食べやすくするため半分に切ってもらった。

握ってから時間が経っていたせいかシャリは固くなり、酢味が抜けていたのが残念。
コロナの世の中、寿司屋に行けない高齢者にとって出張寿司はなかなかの企画だろう。

Pb240002

Pb240005

より以前の記事一覧